ylliX - Online Advertising Network

泥亀 けんぞう のページ

東京都国分寺市住民訴訟原告のブログ、   私物化された市政を正す

法治主義ということ

司法は何を判断したのか1.(控訴から)

さて、先日の記事はやや脱線気味だったかも知れません。 要は、「裁判所は権威を守らねばならない」、ということ。 裁判所が司法判断から逃げてしまうことはその権威を傷つけることになる、それが先日の記事の趣旨です。 つまり司法は「法による支配」という…

「法廷侮辱罪」

「法廷侮辱罪」というのがあります。 そんなことを考えます。 アメリカ・イギリスでは厳格に運用がされているものです。 それは法治主義を守るため、法廷の権威を守るためのものです。 裁判を受ける側がその裁判制度そのものに対して敬意を持てるようでなけ…

市政の私物化なんて当たり前

本件については、結局、判例とはできないでしょうが、これから市長の責任は特権階級とばかりに擁護して、身内カワイさとバンバン放棄してしまいましょう。 私は司法のかいくぐり方は誰よりも理解しました。 もっと巧妙にできる。 私はこれからどっちの味方に…

次は最高裁までいくつもりか

本件裁判は弁論を終結し、控訴審の判決を待つことになりました。 どうみても次は最高裁まで争うという感じがします。 しかし、こんなことが許されるでしょうか。正気とは思えません。 市民を無視し、説明もせず、ひたすらこのような免責を行なおうとする政治…

報道各位 投げ込み

報道関係者各位 令和元年12月23日 下記事件につき、本日、東京高等裁判所は弁論を終結し、令和二年 3月 11日に判決言渡しとなりましたので、ここにお知らせいたします。 原告は記者会見を行なう用意がございますので、お取り計らいください。 記 【原審一審…

【逸脱!】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

国分寺市議会は、星野前市長へ請求すべき損害賠償金の支払いを放棄すると可決した。市民が税を滞納すれば赤い紙、前市長だからと違法行為の賠償を許してやるのか。田舎の自治体がこうまで腐っているとは。呆れる。 吉田りゅうじ 先生 原告、すなわち被控訴人…

【やらせ議会!】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

国分寺市議会は、星野前市長へ請求すべき損害賠償金の支払いを放棄すると可決した。議員全員が、星野が市に負担させた賠償金を肩代わりし、個人への利益供与をする。不思議でしょうがない。何の裏があるのか(笑)。 丸山哲平先生 市民は騙されてはいけない…

【濫用!】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

国分寺市議会は、星野前市長へ請求すべき損害賠償金の支払いを放棄すると可決した。これで済むのだと、主導した議員らがいたのだろうが、政治生命は終わった。信用したのが間違い。どんどん深みにハマってゆく。 尾作義明 議員 今回、議会の債権放棄の議決を…

【巨額利権か!】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

国分寺市議会は、星野前市長へ請求すべき損害賠償金の支払いを放棄すると可決した。議員は法治主義を拒絶した。議員全員が、星野が市に負担させた賠償金を肩代わりし、個人への利益供与をすることになる。 中山ごう 議員 この選挙公報の意味を考えて欲しい。…

【裏がある議会!】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

国分寺市議会は、星野前市長へ請求すべき損害賠償金の支払いを放棄すると可決した。議員は法治主義を無視することはあり得ないから、議員全員が、星野が市に負担させた賠償金を肩代わりすると議決しとする以外にはない。前市長の違法行為を支援する市政の裏…

【利益供与!】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

国分寺市議会は、星野前市長へ請求すべき損害賠償金の支払いを放棄すると可決した。議員らは星野前市長個人の代わりに弁済をする利益供与を行なうという。呆れた馴れ合い。国分寺市は地方自治の信頼を損なった。 本橋たくみ 先生 先生!「未来に残す」という…

【無法議会!】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

国分寺市議会は、星野前市長へ請求すべき損害賠償金の支払いを放棄すると可決した。議員は司法を否定さえした。議員全員が、星野が市に負担させた賠償金を肩代わりする他に理由はない。市民は市政をどう考えるのか。 田中政義議員 口頭弁論にいらっしゃいま…

【司法を公然と否定!】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

もう遠慮しない。腐敗しきった自治体。 国分寺市議会は、星野前市長へ請求すべき損害賠償金の支払いを放棄すると可決した。議会は行政の裁量判断の影に隠れ、違法を行い、市政を私物化している。市民の財産は誰のものか!他にどんな裏があるのか! 市政は腐…

【市の財産を私物化!】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

俺はもう遠慮しない。腐敗しきったこの自治体を暴く。 国分寺市議会は、星野前市長へ請求すべき損害賠償金の支払いを放棄すると可決した。税金は取り立てる、滞納すれば赤い紙、しかし前市長なら適当な理由をムリヤリつけてナシにする。市民の財産は誰のもの…

【市政を私物化!】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

俺はもう遠慮しない。腐敗しきったこの自治体をただ暴く。 国分寺市議会は、星野前市長へ請求すべき違法行為のツケ、その損害賠償金の支払いを請求せず、「請求を放棄する」などと可決した。その理由を「再開発のためだった」としている。もう、ムチャクチャ…

【市長のポストは持ち回り!】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

俺はもう遠慮しない。腐敗しきったこの自治体をただ暴く。 国分寺市議会は、星野前市長へ請求すべき違法行為のツケ、その損害賠償金の支払いを放棄すると可決した。その理由はムチャクチャ。「公益性があった」んだと。だったらなぜ市民に報告しない? この…

【市民を愚弄!】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

俺はもう遠慮しない。腐敗しきったこの自治体をただ暴く。 国分寺市議会は、星野前市長の違法行為のツケ、その損害賠償金の支払いを放棄すると可決した。その理由は監査請求して蹴ったからなんだと(笑)。 皆川議員はまさにその監査役だった。裁判の最中、…

【市民を欺く!】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

俺はもう遠慮しない。腐敗しきったこの自治体をただ暴く。 国分寺市議会は、星野前市長へ請求すべき違法行為のツケ、その損害賠償金の支払いを放棄すると可決した。その理由はムチャクチャ。この市は腐っている。 岩永やす代 「憲法を守れ」なんて二度と言う…

【馴れ合い】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

俺はもう遠慮しない。腐敗しきったこの自治体をただ暴く。 国分寺市議会は、星野前市長へ請求すべきムチャクチャの違法行為のツケ、損害賠償金の支払いを放棄すると可決した。その理由もムチャクチャ。この市は腐っている。 小坂みちよ という新人議員 さて…

市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

議決の様子、ビデオ見たぞ。 裁判で負けそうになり、なぜか星野前市長への請求を避けてやるため、国分寺市議会はこの債権を放棄する決議を可決した。その理由もムチャクチャ。 議会は何かを隠している。市民には説明もせず、勝手なことをやっている。お前ら…

【速報!】 市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を可決!

言語道断! 怒髪天を突く怒りを禁じえません。 本日、書面が届き、驚いています。 国分寺市は先の9月4日、市議会において、市民から提起されていた住民訴訟について星野前市長に対する債権を放棄する決議を可決しました。 金額にして5億円以上の税金です! …

私の争点は明白です

高齢者、子供を大切にするのは当たり前だと思います。市民の財産と生命を守るのは行政の使命です。 ことさら主張はしていませんが、当然のことをわざわざ申し上げないというだけです。 私の争点は明白です。 星野前市長から6億3千万円を取り戻すこと。 法治…

新元号「令和」

法(令)のもとに和を成す。 私が主張しているようなことそのものが元号となりました。 こんなことを言ったら言い過ぎでしょうか(笑)。 住民訴訟から今回の立候補まで、驚くほどの偶然と奇妙な因縁がいくつも重なって私ここにいます。 成すべきことをなせ…

なぜ警察に任せないか。甘え。

法治国家としてありながら、「警察沙汰にはなるべくしたくない」などという考えが議会にもあるのではないか。私にはそう思えます。 そうだとしたら、まずそれは誤りであることは申し上げておきます。 そしてそれは「甘え」であると言わざるを得ません。 世間…

ほんとうに法治主義に基づいた市政をしているか

さきほど都議会の都条例のことを書きました。 話は違いますが、ウチの市のことについて書いてみます。 私が住民訴訟を準備している時、ウチの市の議員が問責され、議員辞職勧告を受けたということを知りました。発端となった事件当時の市報を見ると、確かに…

東京都の児童虐待防止条例について

昨晩、近場の温泉に行ってきました。 リフレッシュです。 温泉は大好きです。ウチの市にもひとつは欲しいところです。 さて、これはその温泉のサウナで聞いたニュースですからごく最新のもの。 東京都が都条例を可決したということです。 それが「児童虐待防…