泥亀 けんぞう のページ

東京都国分寺市住民訴訟原告のブログ、   私物化された市政を正す

 私の先祖。泥亀(でいき)というのは「ヤブ医者」の語源となった家柄です。

 その経緯。
 良い医者だという評判を得た「養父」というところの医者がいた。ヤブと読む丹波の国の土地。
 徳川綱吉に江戸で召し抱えられ名医の名声を得るまでになった。
 これをヘボ医者が真似をして「私もヤブの医者でござい」と名乗り、とたんにそのスタイルが広まった。
 しかし、かかればみなヘボ医者ばかり。
 これで「ヤブ医者=ヘタクソな医者」となって今ではその代名詞になってしまったそう。
 本家は実は名医だった。

 「悪貨は良貨を駆逐する」という顛末。
 そんなことがあってはいけません。

 その後も泥亀の子孫は代々世の中のためを考えたそう。そんな先祖が私にはいました。


 統一地方選に出て落選した元候補のブログです。
 選挙違反になるため、どの選挙区から出るとか候補者名は公示日までは出しませんでした。


 私は同時に、前市長が違法行為を行って損害を与えた5億円あまりの(経過利子含)を市に返還させるよう、住民訴訟を行なっている原告でもあります。住民訴訟一審は全面勝訴です。
 この訴訟は私のためではありません。国分寺市の財産を取り戻すための訴訟です。


 この裁判がキッカケとなり、この裁判を完結させるためにも立候補までしたのでした。

 地方自治は腐りきっています。あまりに関心がないために勝手な専横が横行していると知りました。
 訴訟を避けるような「事なかれ主義」はありません。


 政治と住民訴訟。どちらも私にとっては覚悟の上の決断です。

 ご賛同いただくことを信じています。


プロフィール
id:deiki18650
リンク
ブログ投稿数
159 記事