泥亀 けんぞう のページ

東京都国分寺市住民訴訟原告のブログ、   私物化された市政を正す

その他雑記

最後の結末、国税

裁判係属中につき、あまり記事の更新ができませんでした。 そして次の段階を見守るということもあり、なかなか更新がしにくかったのも事実です。 もう最高裁から棄却という判断が出て、4月15日を過ぎましたので、もう話してもいいかも知れません。 それが本…

司法は何を判断したのか1.(控訴から)

さて、先日の記事はやや脱線気味だったかも知れません。 要は、「裁判所は権威を守らねばならない」、ということ。 裁判所が司法判断から逃げてしまうことはその権威を傷つけることになる、それが先日の記事の趣旨です。 つまり司法は「法による支配」という…

政府判断による裁量が広がる可能性

政府の観光支援事業「GoToトラベル」は、東京発着旅行を直前で除外することが曖昧なまま決まったようで、議論はくすぶったままです。 新型コロナ感染というこれまで経験したことのない事態ですから、政策にチグハグなものがあることは仕方がないのかも知れま…

控訴審判決について

もしかして、令和2年3月11日、本件高等裁判所での控訴審判決について、間違った理解がされてやしませんか? すでに最高裁への上告手続きは済ませています。 後は司法がこれを取り上げて審理するかどうか。 最終的な司法の判断をどうするつもりなのか、そこに…

新市庁舎が130億の根拠は?

なぜ新市庁舎の建設費が130億なのかは説明がない。 きわめて不審だ。 マスコミにニュースを流させ、これを既成事実化させようとしたことが疑われる。 市民を無視しているのはすでに何度もやってきたこと。 5億以上のカネをドブに捨てる決議をし、知らん顔を…

市民をとことん馬鹿にしたプロレス議会

やはりヤラセの疑いが濃厚。いつもこの調子です。 市役所移転を議論している議会議事録を読みました。 「庁舎移転に関する特別委員会」というものです。 去年の11月5日の議事録です。 これを読むと、この段階では、まだ市庁舎の移転先は泉町なのか恋ヶ窪なの…

贅沢すぎる新市庁舎を市民のカネで建設!

本日のことです。 ご覧になった方もいるかも知れませんが、本日、お昼のNHKのニュースで、関東地方のニュースになり、国分寺市のことが取り上げられました。 報道の内容は新市庁舎の建設というものでした。 建設予算は135億ということでした。 びっくりです…

年が明けました。 令和二年です。 法治主義と正義を信じる市民として、ここまで強い怒りを持って、現在の国分寺市行政の、法を無視し続ける状態についてここに書いてきました。 恐らく今回の国分寺市のようなことをやった市は他にないのではないかと思ってい…

【市長のポストは持ち回り!】市議会が星野前市長に対する債権を放棄する決議を全員一致で可決!

俺はもう遠慮しない。腐敗しきったこの自治体をただ暴く。 国分寺市議会は、星野前市長へ請求すべき違法行為のツケ、その損害賠償金の支払いを放棄すると可決した。その理由はムチャクチャ。「公益性があった」んだと。だったらなぜ市民に報告しない? この…

たいがいにしといた方がいいんじゃないですか?

星野前市長への裁判が控訴となり、控訴審はもうすぐ判決申し渡しとなります。 控訴は即日終結となりました。この即時終結ということには意味があると言えます。 さて、どうも、元助役のH氏がネットで発言されているようですけれど、真意はわかりませんがちょ…

子供を守る昔の知恵

子供が不用意に外界に影響を受けないよう願う大人なら、「子供に変なことを吹き込まないで」と言ったりするものです。 そういう言い方は昔からよくありました。 そして一方で親は「あなたはもう成長した一人前の大人ですよ」と、子供に先に「大人」という前…

子供を守るために

前回の話を補足してもう少しだけ続けたいと思います。 子供が学校以外の外界の影響をできるだけ受けないようにして、自由に自分の人生を獲得してゆくというのはとても難しいことです。 自分で歩き、言ってみれば足の指先が土や草に触れるその感触だけで育ち…

子供は子供の世界に、とは言っても・・・

学校というのは子供にとって大事な場所です。 色んなことを学んでゆくうちに子供は自分の目を身につけてゆきます。学んだことにぶつかり悩み、色々な摩擦のうちに自分の価値観を身につけてゆきます。 教員の方は、子供に不用意な干渉をしないよう注意されて…

子供には本を読んでもらいたい

残暑お見舞い申し上げます。 「子供」というのは何でも吸収するものです。 触れるもの全て初めて、この世界にいきなり飛び出して教育とともに成長し、やがて大人として社会に適応してゆきます。 その成長期に外界から受ける徒な干渉というのは時には邪魔なも…

子供たちと地域

もう残暑といいながらまだ夏真っ盛りの陽気です。 まだまだ熱中症などには注意したいものです。 このところちょっと思うことがありましたので、珍しく雑談を書いてみます。 それは「子供と地域」ということです。 「子供に『こんにちは』などと声かけをした…

つまらないプライドは捨てましょう

参議院選挙が告示されました。 今回の争点は年金ということでしょうか。 しかし短絡的な視点で政治をまかせてしまうことのないよう注意したいものです。 今、地方自治は極めて危険なところにあるのではないですか? 私はそれを選挙では「コンプライアンス」…

選挙の雑感

私は今回、極めて愚直な態度に徹底しました。 なにより住民訴訟の原告です。そして勝訴したのです。 口先ばかりで何ができるかというと何もない、私はそういう人間にはなりたくありませんでした。 謙虚にしたいと思っていましたが、もしかすると伝わらなかっ…

投票の結果について

いよいよ新しい元号へと代わります。 思えば平成の終わりの選挙でした。 私の得票は最下位、もちろん供託金没収レベルの惨敗でした。 この結果には正直驚いたものです。 投票くださった有権者にとってもきっと驚きだったと思います。 「こんな結果となる候補…

控訴状の送達は今週のはじめ

? ? 実は「控訴状の送達は今週のはじめだった」ということです。 選挙期間中にやったんでしょうか? 控訴の承認を。 それとも市長の専決だったんでしょうか? 市の代理人弁護士は商売ですから、控訴状は作っていたのでしょう。 これを承認と同意するのは現…

控訴は議会の同意によるもの

こちらは政治活動をせねばならないとして始めたブログです。 二つもブログがあると大変です。 ただ、こちらは政治関係、法律のことはあちら、とケジメはつけていきたいと思っています。 さて、今回、控訴したことには議会の同意が必要となります。現職の人気…

選挙収支報告書

本日、選管に収支報告書を提出してきました。 これでやっと落ち着きました。選挙に関することはこれで区切りがついたことになります。 どうやらこのブログの更新は「政治活動」としてそのまま続けてよいようで、改めてタイトルを戻そうかと考え中です。 「四…

とうとう市側が控訴!

「四号請求のブログ」でもお知らせしています。 市側が控訴しました。 簡単な言い方をしてしまうと、このまま控訴せず勝訴確定させれば、国分寺市の失われた税金を星野前市長に請求して返還させることができました。しかし市はそれをしませんでした。 控訴し…

四号請求はまだ続く

yongou4.syoyu.net